海苔ラボ 松栄丸

佐賀海苔と素材・想いのコラボレーション

自己紹介

ようこそ、海苔ラボ 松栄丸(まつえいまる)ホームページへ!
 
私達は代々海苔養殖に携わり、佐賀県産の香り高く、柔らかでくちどけの良い美味い海苔を作っております。 初摘みの極上品はご好評をいただき、お宿での朝食としてもお使いいただいております。
しかし、黒い海苔が高値で取引される一方で、海の栄養不足などにより色落ちして捨てられている海苔もあります。その海苔を「ゴールド海苔」として販路を見出すことで、 地域の漁業を良くしていきたい!若い世代の自分達が先頭を切っていかなければ!と立ち上がりました。佐賀県も漁協組合も頑張ってもらっていますが、自分達に出来ることはないか?とまずは人脈を広げ、全国の色々な方や企業様とタイアップして佐賀海苔を全国、世界に発信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします!
佐賀の「のり海苔シスターズ」Instagramで最新情報発信しています!
佐賀の「のり海苔シスターズ」とは、焼きのり、塩のり、味付けのりの3姉妹です。
いつも元気に佐賀の海苔を販売、宣伝、地産の教育など飛び回っています!
私たちの活動をぜひ応援、フォローして頂けると嬉しいです。(*^▽^*)

イベント・ニュース

2023年1月17日 NHK佐賀にて取材を受けました。
2023年6月14日 NHK佐賀にて取材を受けました。色落ち”のりからふりかけを作る授業

海苔ラボ松栄丸

活動

海苔作り
佐賀鹿島で海苔師の三代目として、有明海の干潮満潮の差、最大6mを利用した支柱式養殖で佐賀海苔を生産しております。網数を夫婦で十分に管理できる枚数に制限し、「海苔の声」を聞きながら手間ひまを惜しまず、皆さまに美味しい海苔をお届けできるように励んでおります。
製造販売
摘採した佐賀海苔は自社工場にて乾燥をし、焼き海苔などに加工。マルシェや地元の駅などで販売をしております。また、色落ち海苔のsdgsにも目を向け、コラボ商品のご提案、開発、販売にも力を入れています。
地産の食育
色落ち被害で破棄されていた海苔を粉末にし、地元の小学校、幼稚園、子育て支援センターなどに出向き手作りふりかけ教室を開催し、ご好評いただいております。
地産の食育
色落ち被害で破棄されていた海苔を粉末にし、地元の小学校、幼稚園、子育て支援センターなどに出向き手作りふりかけ教室を開催し、ご好評いただいております。

商品のご案内

初摘み極上塩海苔
半切り 10枚
味付け海苔
全型 50枚分 短冊切り
初摘み乾海苔
※季節限定 12月~2月予定
ゴールド海苔
※そのまままたは粉末などご相談ください。
ゴールド海苔
※そのまままたは粉末などご相談ください。

アクセス

社 名
佐賀ののり海苔シスターズ「海苔ラボ」
松栄丸
郵便番号 849-1323
住 所
佐賀県鹿島市大字音成丙30-5
Mail
rietsutsui0612@docomo.ne.jp
携帯
090-6091-9045 
住 所
佐賀県鹿島市大字音成丙30-5

ご注文・お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

会社概要

・1986年    松本茂樹が松栄丸の三代目として海苔養殖に携わる
・2022年1月 地元小学校にて有明海の現状を伝える会を開催
・2022年3月 地元の駅、マルシェなどで海苔販売開始
・2022年4月 色落ち海苔に着目し活動開始
・2022年9月 NORI SOAP販売開始
・2022年11月 イタリアンレストラン、「ラ・ミーア・カーサ」様とのコラボお菓子販売開始
・2022年12月 東京都SHOP&CAFE九州堂様開催の鹿島市物産フェアにて海苔パスタに採用
・2023年2月  海苔のsdgs手作りふりかけ教室の出張ティーチャースタート
・2023年3月  月刊コロンブスに掲載